腰痛でお悩みの方へ

腰痛とは「運動時あるいは安静時に腰部に痛みを感じる疾患の総称」で、当サロンへのご相談で最も多い症状の一つです。腰以外からも痛みの原因を探り、根本からの治療を目指します。

腰痛の原因

  • 背骨を支えている靭帯や筋肉の障害背骨を支えている靭帯や筋肉の障害
  • 繰り返し重い物を持ち上げるなど足腰の筋肉の疲労(背骨を支えている靭帯や筋肉の障害)
  • 長時間の立ち仕事、座り仕事が引き起こした骨盤・腰椎・椎間板など骨格のゆがみや変形
  • 胃腸をはじめとする内蔵の疲れ

上記のように、腰痛は色々なことが原因になっていると考えられます。
腰痛の原因を正確に診断できるのは、全腰痛患者の半数以下、報告者によっては10%程度とも言われています。
このことから、腰痛の原因を特定することの難しさが良くわかります。

また、近年の研究では精神的ストレスが慢性腰痛の痛みに大きく関与しているとも言われています。

これらのことを踏まえ、当サロンの腰痛施術はただ単に腰の筋肉をほぐすだけではなく、
問診・触診・検査によって腰痛の原因を探り、効果の長く続く根本からの解決を目指しアプローチしていきます。

腰痛に関わる疾患

腰痛の原因となる疾患をご紹介しておきます。

  • 退行変性(加齢や使い過ぎなど)によるもの
    ☞椎間板ヘルニア・変形性脊椎症・脊柱管狭窄症
  • 骨代謝異常によるもの
    ☞骨粗鬆症・骨軟化症
  • 外傷によるもの
    ☞腰椎圧迫骨折・横突起骨折・打撲・脊椎分離症・脊椎すべり症
  • 炎症によるもの
    ☞筋炎・筋膜炎・化膿性脊椎炎・結核性脊椎炎・関節リウマチ
  • 腫瘍によるもの
    ☞骨肉腫・軟部組織肉腫・血管腫
  • 静力学的要因によるもの
    ☞姿勢不良・筋肉疲労
  • 先天性の要因によるもの
    ☞仙椎の腰椎化・腰椎の仙椎化・奇形

急性腰痛でお悩みの方へ

時には「ぎっくり腰」などの症状で駆け込んで来られる方もいらっしゃいます。
その場合にも、やはり痛みの原因をしっかりと探り、根本からの改善を目指し施術をしていきます。

「ぎっくり腰」は、ちょっとした体動で急に発症し、場合によっては激痛のため脂汗が出て、歩けなくなるような発作性の腰痛のことを言います。
☞「魔女の一撃」と表現されることもあるようです。

ぎっくり腰になる原因は明らかにされていませんが、多くの場合、腰椎の並びでできる関節に組織が入り込んで痛みが出る椎間板ヘルニアの始まりだったり、何らかの拍子で生じた筋肉・筋膜・靭帯などの損傷などが原因として考えられているようです。

急性の腰痛の場合は「揉み過ぎ」は逆効果となることがあります。

強い炎症が起きている腰の筋肉をむやみに刺激せず、足の張りをゆるめたり骨盤のゆがみを整えたりすることで楽になることもありますので、ぜひご相談下さい。

☆★こんな場合は病院に行かれることをおすすめしています★☆

※安静・鎮痛剤の使用でも良くならない腰痛、痛みが進行する腰痛、発熱を伴う腰痛の場合は、内臓疾患・悪性腫瘍・感染症などの疑いもあるので、最寄りの医療機関で早めに受診するようにしてください。

慢性腰痛でお悩みの方へ

原因がはっきりしない、6か月以上続いているような腰痛を慢性腰痛と言っています。慢性腰痛は多くのケースで、複合的要因が関与していて、単純ではありません。

  • 筋肉・筋膜・靭帯などの微小損傷の繰り返し
  • 精神的ストレスや腰痛に対する不安
  • 痛みからくる筋肉の持続的緊張
  • 筋肉の長期疲労からくる血流の停滞(阻血)
  • 肥満による腰への過剰な負担
  • 腹筋群・背筋群の筋力バランスの不均衡
  • 不良姿勢の持続               など

これらの要因がいくつも重なり合い、慢性腰痛は引き起こされると考えられています。

長く続く腰の痛み、足がしびれたり朝起きた時の痛みにお悩みの方もぜひ当サロンにご相談ください。長年悩んでいる腰痛でも、自分の体質だと諦める必要は全くありません。鍼灸マッサージ施術による筋肉の緊張緩和や血流改善によって、仕事や日常生活に支障が出ないようにケアしていくことは十分可能です。

腰痛がそれ以上に悪化しないためにも、ご自宅でできるストレッチ等のアドバイスもいたしますので、お気軽にご相談ください。

☆★長年腰痛に悩んでいる方へ★☆

特に気をつけておきたいのは、病気が慢性腰痛の陰に隠れているときのパターンです。
椎間板ヘルニア・脊椎すべり症・脊柱管狭窄症・リウマチ・感染症・尿管結石症など、「検査してみたら見つかった」なんてことがあったりします。

ずっと痛みが続く腰痛に関しては、一度医療機関でエックス線検査・血液検査・神経学的検査などを受診してみると良いでしょう。病気が見つかったら適切な治療を受けることがとても大切です。

腰痛への施術ケース紹介

体質や腰痛の強さによって個人差はありますが、施術のモデルケースをご案内します。

施術風景

宮崎市内で飲食店を経営されているMさんは、その日のランチ&ディナーメニューを朝から仕込み始め、営業時間は調理・接客・後片付けなどフル回転。一日中立ちっぱなしで仕事をしているそうです。

立ちっぱなしの時間が長い方に共通した悩みである腰痛や足腰のだるさに悩んでいて、年に1度はぎっくり腰のような状態になり仕事を休んでしまうこともあったようです。

腰への負担を減らす寝具を買ったり、椅子にクッションを敷くなど工夫をしたり、リラクゼーション施設に通ったりもしていましたが、なかなか効果が上がらず、友人のすすめもあって当サロンの鍼灸マッサージ施術を受けてみることにしたそうです。

初めの1ヶ月は毎週1回のペースで腰と骨盤周りの筋肉の緊張を緩め、腰椎・骨盤・股関節の調整を徹底的に行ったところ、根強かった慢性的な腰の痛みが取れていきました。

その後、継続的に月1回は必ずメンテナンスに通ってもらった結果、毎年悩まされていたぎっくり腰にならなくなりました。

腰痛治療・おすすめの来店ペース

初めは60~90分のコースを週1回のペースで4回。
その後は腰の状態に応じて60~90分コースで月1~2回。
もしくは、30~45分のコースで月3~4回のメンテナンスをおすすめしています。
(上記は目安です。あなたの状態に合ったペースをご提案します)

施術料金について

○当院の価格は全て税込表記です
○カウンセリング料 : 2,000円(20分~30分ほどのカウンセリング、初来店時のみ)
 ※最終施術日から6ヵ月経過した場合、再カウンセリング料(1,000円)をいただいております。

「ご予約から来店 → 施術 → お支払いまでの流れ」はこちらをご覧ください。
☟  ☟  ☟

 ☞ 初めての方へ ☜

一般施術【鍼灸マッサージ】

丁寧にカウンセリングさせていただくことで、最も辛い症状・お身体の状態を確認します。

お身体の状態に合わせて、鍼・灸・マッサージを組み合わせ、その方にとって効果的なオーダメイドな施術を行います。当サロンはつらい部分だけに限定した施術ではなく、原因や体質をふまえて全身にアプローチする事で、体調を崩しにくい身体作りを目的としております。

※現在、初回限定割引を行っています。(2021.12.31まで)
この機会に是非お試しください‼

☟宮崎市にお住まいの方は施術料助成制度が利用できますのでご活用ください☟

当サロンは
“未病治(未だ病にならざるを治す)“=「病気になる前に養生をして、健康状態を維持する」
という東洋医学的な考え方を大切にし、
病気になる前に「病気にならない身体作り」をお手伝いさせていただいています。

・体調がすぐれない ・身体のことで相談したい ・心身ともにリフレッシュしたいなど
お困りのことがございましたら、お気軽に当サロンへご相談ください。

こちらからも、お問い合わせ・ご相談・ご予約などが可能です。この機会に是非ご登録ください‼

☟ ☟ ☟ ☟

Instagram

 公式LINEアカウント

☟ 詳しい内容はこちらをご確認ください ☟

 「お客様へのお願い」

お客様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

営業時間10:00~20:00 (最終受付 19:00)
定休日不定休 (スケジュール配信をご確認ください)
駐車場敷地内駐車場 有 (ビル真ん中の通路を抜けてすぐ左 NO.7) 
住所 〒880-0033 宮崎県宮崎市神宮西2丁目274丸伊ビル202
電話番号0985-77-5001
メール890salon.showa@gmail.com
公式LINEアカウントhttps://lin.ee/ZAJpYc5
LINE ID @431qbvuy
Instagramhttps://www.instagram.com/890salon_showa
Facebookhttps://www.facebook.com/890salonshowa/