【お知らせ】2022年1月の店休日はこちらをご確認ください

みなさん、こんにちは。
はりきゅうマッサージサロン笑和(しょうわ)・院長の川添です。

2022年1月の店休日をお知らせさせていただきます。

【店休日】
1/1㈯・1/2㈰・1/3㈪・1/12㈬・1/21㈮・1/27㈭

2022年1月のスケジュール

2021年も残すところあと1週間となりました。

スーパーへ買い物に出かけたら、お餅やしめ縄飾りなどのお正月商品が所狭しと店頭に並べられていました。この光景を見るといよいよ年末なんだなぁとしみじみ感じます。

年末年始になると多くの場所でしめ縄が飾られていますが、恥ずかしながらどのような意味があるのかを知りませんでした😅なので今回、ちょっと調べてみましたよ👍

しめ縄は「神様が降りた神聖な場所を示すもの」で、しめ縄を飾っていれば不浄のものや悪霊は入れないとされていて、一種の防御壁・魔除けの役割も果たしているそうです。しめ縄の形を変え、飾りをつけたものをしめ飾りといい、しめ縄飾りを玄関に飾るのは、ここが歳神様を迎える家だということを表しているのだそうです。

しめ縄飾りに使われる物にも意味が込められているようです。

裏白(うらじろ)は名前の通り裏が白いシダの葉で、山の中で大群落をつくり、葉が1m近くにもなるものだそうです。たくさんはびこる=子孫繁栄、大きくなる=生命力を感じさせるという意味と、裏側が白いということから純粋さを表し、清らかな心で1年を過ごせるようにと願いが込められているらしいです。

他にも、橙(だいだい)は代々家が栄えるようにと願いを込め、太陽や生命力の象徴であることを表現していたり、紙垂は神様がいらしてることをお知らせするものとして使われています。

地域によって使われるものが若干変わるそうですが、その辺は特に決まりはないそうで、その地域に合った縁起の良いものを組み合わせて作り上げるのがしめ縄飾りのようです。

なるほどー🤔

ひとつひとつに意味を込めて縁起の良い物を作り上げる、日本の素晴らしい文化や風習に改めて感動を覚えました。

2021年もいよいよクライマックス。
今年の疲れは今年のうちに取っておきませんか?新年を気持ちよく迎えるために、当サロンの施術を受けてココロとカラダをリフレッシュさせてください🤗

ご予約・ご来店、お待ちしております。

画像タップでLINE登録できます

当サロンは
“未病治(未だ病にならざるを治す)“=「病気になる前に養生をして、健康状態を維持する」
という東洋医学的な考え方を大切にし、
病気になる前に「病気にならない身体作り」をお手伝いさせていただいています。

・体調がすぐれない ・身体のことで相談したい ・心身ともにリフレッシュしたいなど
お困りのことがございましたら、お気軽に当サロンへご相談ください。

こちらからも、お問い合わせ・ご相談・ご予約などが可能です。この機会に是非ご登録ください‼

☟ ☟ ☟ ☟

Instagram

 公式LINEアカウント

☟ 詳しい内容はこちらをご確認ください ☟

 「お客様へのお願い」

お客様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

営業時間10:00~20:00 (最終受付 19:00)
定休日不定休 (スケジュール配信をご確認ください)
駐車場敷地内駐車場 有 (ビル真ん中の通路を抜けてすぐ左 NO.7) 
住所 〒880-0033 宮崎県宮崎市神宮西2丁目274丸伊ビル202
電話番号0985-77-5001
メール890salon.showa@gmail.com
公式LINEアカウントhttps://lin.ee/ZAJpYc5
LINE ID @431qbvuy
Instagramhttps://www.instagram.com/890salon_showa
Facebookhttps://www.facebook.com/890salonshowa/